STAFF BLOG

HOME» STAFF BLOG »どんど焼き

STAFF BLOG

どんど焼き

こんばんは。

昨日の14日は一日中天気が良く、
晴天の日でありました。

私の住んでおります地区では例年14日に
どんど焼きを行います。



どんど焼きとは小正月(こしょうがつ=1月15日)の行事で、正月の松飾り・注連縄(しめなわ)・書き初めなどを家々から持ち寄り、一箇所に積み上げて燃やすという、日本全国に伝わるお正月の火祭り行事です。

どんど焼きの火にあたったり、焼いた団子を食べれば、その1年間健康でいられるなどの言い伝えもあり、無病息災・五穀豊穣(むびょうそくさい・ごこくほうじょう)を祈る民間伝承行事です。

13日から準備を行い高さ5、6mのどんどを
組みました。


芯木を中心に藁、孟宗竹、真竹を立てていきます。



完成です

そして14日、日の暮れた18時に
小学生の男の子の手によって点火を行い どんど焼きが始まりました


天気が良く、風もほぼ無風であったこともあり、
火柱が高く上がり良いどんど焼きができました。

1時間ほど火に当たり、今年の無病息災を願うと共に
今後もこの伝統行事を続けて子供達に伝えて行きたいと思います

サカモトでした。
2019/01/15

STAFF BLOG

archive